ひとりでも片づけまつり

本日は月イチの片づけまつり。
参加のご希望がなかったので、ひとり開催しました。

今回はキッチンのスチール棚。
家電、お茶類、おやつ‥さすがに見ていないふりも限界です。
風景になっている棚を写真に撮ると、残念な気持ちになりました。
が、そのための片づけまつり。やりますよ。

家電は使い慣れた動線なので配置に変更なし。
下の2段のカオスな状況をなんとかしたいのです。
【手順】
1.棚のモノを全部出す
2.モノを分ける・見直し
3.棚の下や背面の清掃
4.棚の拭き上げ
5.家電の拭き上げ
6.モノを戻す

今回一番時間を割いたのが、4.の棚の拭き上げ。
モノ持ちがよい私はこの棚を約20年愛用しています。
S字フックとタッグを組んだ引っ掛けるだけのズボラ収納が大好きなのです。
そんなこんなで年期の入った棚。
自己満足だけど、磨きまくりました。

そして、ズボラを再確認する気づきが・・・。棚から出したモノを眺めながら、なんとなく受け皿的に
置いていた空き箱を見て「この箱がカオスな状況を作りやすくしていないか?」
以前にいただいた贈答品を、「各自食べてね」のスタイルで箱ごと置いていたのが
いつの間にか受け皿化していたのです。
しかも、そのことを気に留めていなかった・・・。
早速ズボラ箱は撤去し、この段の収納の仕組みは近日中の検討課題としました。

片づけまつり、来月も開催します。日程はいつにしようかな?
「時間確保のため、絶対参加したい」と思われた方は候補日のリクエストをいただくと嬉しいです。

Related Posts

Blog

片づけ作業アシスタントのレポートと決意
2020年9月30日
父子の新しいコミュニケーション
2020年9月28日
9月のM-cafe開催しました
2020年9月27日
県民講師基本とスキルアップ講座Vol.03
2020年9月25日
片づけまつり開催しました
2020年9月25日

カテゴリー

Archive