振らないで!スマホ水没して知ったこと①

週末の夕方にスマホが水没!
突然のアクシデントに右往左往した私。
長くなりそうなので2回に分けて記録します。
今回は、【水没直後に気を付けること編】です。

まずお伝えしたいのは、
【拾ったら振らないで!】
振ると内部にまで水が入り込むことがあるそうです。
そうとは知らず、イヤホン端子から水が垂れて思わず振った私・・・
幸い大事には至りませんでしたが、後で知ってショックを受けました。

【ネットで調べた、すぐにやること3つ】
①とにかく電源を切る!
基盤のショートなどを防ぐ
②カバーをとったらSDカードやSIMカードを抜く!
データの損傷を防ぐ
③本体を拭く!
イヤフォン端子や充電の差し込み口なども綿棒などを使って拭きとる

【NGざんまいで落ち込む】
本体はタオルで拭いたものの電源を切らないままオロオロしていると、画面に『水が入り込んでいるかも』的な表示が!
慌てて電源を切るも、少しして「充電できるの?」と不安になり繋いでしまう・・・。
充電の表示に安心して再度電源をOFF。
ここでようやく「パソコンで対処法を調べる」ことに気付き、検索開始。
正しい対処法を見て落ち込む。
「あぁ・・・ダメなやつ全部やった・・・」
・濡れたスマホを振る
・電源入れっぱなし
・充電の後追い
あとはとにかく乾燥すべし!ということで
『シリカゲル(の代用の海苔の乾燥剤)と一緒にジップロックで密閉』
→これも真偽のほどは不明です。その時にできることはやってみた感じです。

翌日docomoショップへ駆け込むことにしました。

Related Posts

Blog

M-cafe@佐賀 開催しました。
2022年5月10日
「春の土用片づけチャレンジ」参加者募集します
2022年4月12日
片づけお話会@佐賀3月開催しました
2022年4月6日
片づけお話会@2月開催報告
2022年2月27日
M-cafe@佐賀開催しました
2022年1月24日

カテゴリー

Archive