防災ママカフェ@佐賀

数日前になりますが、スタッフとして参加した

防災ママカフェ@佐賀のこと。

 

佐賀には災害が来ない・・・

という、都市伝説(いや、田舎ですが)のような思い込み。

 

近年の地震や水害など、近県でも大きな被害を受けている。

だけど、自分に降りかかると想像できない。

”バイアス”という危険な思い込みらしい。

 

確かに、台風で避難警報が出ても避難したことはない。

『避難するほどではない』

という、根拠のない思い込み。

これが、東日本大震災のときの津波被害で助かった人とそうではなかった

人の明暗を分けた。

 

地球は時々くしゃみをする。その振動は地震という災害を起こす。

そして、わたしたちはその影響を多大に受ける日本に住んでいる。

その事実を知らなければならない。

これまでの被災地の経験を目を背けずに知ること。

自分達がどう対処するのか考えること。

家族との約束事を話し合うこと。

絶対に死なないこと。

あるもので対処する術を身につけること。

書き切れないほどたくさんの情報があった。

 

身近な人と、大切な人と

生きて会うことを信じて

今、いる場所で生きるために最善を尽くす

その時、正しい判断ができるように

恐れるだけでなく

日常のなかにそんな自然現象が起こりえることを

当たり前に意識しておくことができるだろうか。

 

Related Posts

Leave a Reply

Blog

写真に撮ると気付くこと
2020年10月27日
なぜわが家が散らかるのか
2020年10月15日
県民講師基本とスキルアップ講座 Vol.04
2020年10月10日
しないことを決める
2020年10月9日
目の前のことに全力を尽くす
2020年10月5日

カテゴリー

Archive