県民講師基本とスキルアップ講座 Vol.04

県民講師基本とスキルアップ講座の第4回目を受講しました。
今回はPRについて、県民講師の先輩でもいらっしゃるゲスト講師の北村朱里さんより教えていただきました。

●講座タイトルで心を掴む
伝えたい人に自分のための講座だと思ってもらう。
なるほど・・・と、理屈は理解するも適切なワードが出てこない私。
時間も足りず、中途半端なタイトルを提出・・・。情けない。
張り出された他の方のタイトルを見ながら感心するばかりでした。
そして、ひとつひとつフィードバックされる北村さんの言葉選びや表現の提案。
その時の伝え方なども思いやりや熱意にあふれていてさすがと思いました。
私は・・・伝えたいことがものの片付けよりも頭の中や心の片づけなのに、それをうまく表現できていないと自己評価しました。
自分の思いを伝えたい人に伝わる言葉で伝える。
もっと時間をかけて伝わる言葉を見つけます。

●発信し続ける
1度だけでなく、何度でも発信し続ける。
実は最近、他の方からも教わったことでした。
つい、「何度も出すとしつこいかも」とか考えてしまう私。
「自分で思っているほど周りは見ていないことが多いから、伝えたいことは何度でも発信しないと届かない」
こんなに短期間で同じことを聞くのだから、やろうと思います。
さっそく片づけモニター様募集の記事を再投稿。
必要な方に届きますように。

講師に限らず、自分の発信にまずは気付いてもらう。
伝わる言葉で伝える。
そして伝え続ける。
大切だけどできていなかったことです。
反省だけでなく、今後に活かす!

本日もありがとうございました。

Related Posts

Blog

なぜわが家が散らかるのか
2020年10月15日
しないことを決める
2020年10月9日
目の前のことに全力を尽くす
2020年10月5日
小さな片づけサポート体験 モニター様を募集します
2020年10月4日
母からの依頼
2020年10月1日

カテゴリー

Archive