なぜわが家が散らかるのか

なぜわが家が散らかるのか?について考えてみませんか?
11/14(土)に佐賀市のわいわいコンテナ2で開催する「なぜわが家が散らかるのか」では、サンプルの図面を使って
いつもの行動をシュミレーションしながら家が散らかる原因を俯瞰してみます。

●俯瞰して見る大切さ
俯瞰とは・・・「高いところから見下ろすこと」、「広い視野で物事を見ること」、「客観的に物事の全体像を捉えること」
『なぜわが家が散らかるのか?』を考えるときに、この俯瞰はとても大切です。
・どんなものが散らかりやすい?
・誰のなにが散らかりやすい?
・いつもどこで散らかりやすい?
など、散らかりやすいと感じているものや持ち主、場所を把握してみるとその原因が見えて来やすくなります。

●散らかっていると感じるならルールを緩めてみる
例えば、学校から下校した子どものランドセル。
「ただいま」と帰ってリビングで下ろし、宿題をしたりおやつを食べたり・・・。
子ども部屋に持って行ってと言ってもなかなか持って行ってくれない。
そのままリビングに置きっぱなしになっているのを、散らかっていると感じている方もいらっしゃるでしょう。
でも、リビングにもランドセルを置く場所があれば?
そこに置かれたランドセルは散らかっているとはなりません。
ベストは子ども部屋に持っていくこと。
でも、リビングのここに置いてあればセーフ。
みたいにハードルを下げてみると、ストレスがひとつ減るかもしれません。

「散らかる」について客観的に眺めると気付くこともあるはず。
気になる方はお問合せください。

イベント情報:Kirakuniイベントページ
お問合せ/お申込み:LINE公式アカウント

Related Posts

Blog

県民講師基本とスキルアップ講座 Vol.04
2020年10月10日
しないことを決める
2020年10月9日
目の前のことに全力を尽くす
2020年10月5日
小さな片づけサポート体験 モニター様を募集します
2020年10月4日
母からの依頼
2020年10月1日

カテゴリー

Archive