写真に撮ると気付くこと

毎日の暮らしの場所であるおうち。
意外と気付いていないことがありませんか?

●写真はありのままを写す
片づけのことをお話するときに、「片づけたい場所の写真を撮ってみてください」とお伝えします。
写真を撮ってみると、「こんなモノがある」「ここ、何入れてたっけ」みたいな気付きがたくさんあるんです。
いつも見ているおうちなのに不思議ですよね。
写真はその瞬間をありのままに写します。
人の目では見慣れてしまって意識していないものが、写真を通すことで客観的に見えてくるのです。

●「こうだったらいいな」も写真で作れる
写真に写るのは切り取られた空間。
であれば、「こうだったらいいな」という状態を作ることも可能です。
飾り棚の一部、部屋の一角。
小さな場所で構わないので、必要ないものをその場所から取り除いて写真を撮ってみます。

↑ちょい置きの無法地帯

 

↑ちょい置きを撤去して配置を整えただけ

「こうだったらいいな」
を具体的にすると、いい感じのイメージが掴みやすくなりませんか?
片づけのゴールを具体的にする。
これを小さな範囲で試してみるのはおススメです。

そんなこんなで、告知が遅くなりましたが10/31(土)10:30~12:00にきらくに片づけまつりを開催します。
ZOOMで繋がりながら自分の決めたテーマを黙々と片づけますよ。
1時間30分モチベーション維持できるので、思った以上にはかどると評判です。

10/31(土)『きらくに片づけまつり』にご参加の方は・・・
LINE公式アカウントよりメッセージに
・お名前
・片づけまつり参加希望
をお知らせください。
前日にZOOMのアドレスをお知らせします。
Kirakuni LINE公式アカウント
↑1対1でご質問、ご相談ができます。

Related Posts

Blog

図面の見方を知りたい方いらっしゃいますか?
2020年11月17日
嬉しいお声をいただきました
2020年11月8日
改めてわたしの鍵がステキすぎた
2020年11月5日
満月の夜にM-cafe開催しました
2020年11月1日
私の鍵と県民講師基本とスキルアップ講座
2020年10月30日

カテゴリー

Archive