休むということ

 

職場を辞めて1ヶ月ほど経ちました。

フリーランスという働き方を選んだものの、すべてが手探りの日々です。

自分でやりたいと決めたはずなのに、軸が固まっていない事実に落胆…。

私はなにを伝えたいのだろう?

私になにができるんだろう?

私になにが…

たかが1ヶ月なのに自分のなかでネガティブキャンペーンを開催してしまう。

気分を変えるために大好きなカフェへ。

偶然、筆人そへさんの書き下ろしが開催中。
久々に書いていただきました。

“どんな形にもなれる水のようであれ”

“自由のなかに意思を”

そっか、わたし自由なのに迷っていたなぁ。

自分の意思で動けるのに…。

なりたかった状況を手に入れたのに、視野がせまくなっていたなぁ。

決まった場所に通って仕事をする経験のみの私。
自由な時間が増えたはずなのに、それが怖くてなにかしら予定を詰めていたと気づきました。

『休む』ことを怖がっている私。
でも、『休む』って大切。

休むために訪れた場所にはいろんな出会いもありました。

大切な気付きをいただきました。

Related Posts

Leave a Reply

Blog

なぜわが家が散らかるのか
2020年10月15日
県民講師基本とスキルアップ講座 Vol.04
2020年10月10日
しないことを決める
2020年10月9日
目の前のことに全力を尽くす
2020年10月5日
小さな片づけサポート体験 モニター様を募集します
2020年10月4日

カテゴリー

Archive