ムスコと片付けとわたし

わたしは『片付けが苦手』です。
ライフオーガナイズで片付け≠美しいということを知り、自分や家族の価値観や分かりやすさなどを少しずつ考えるようになりました。

●お客さんが来る前に、荷物を見えないところに押し込む

●なんなら、『散らかっていてゴメンね』と開き直る

●自分のことは棚にあげて、子どもに『片付けなさい』と口をすっぱくする…

そんな私が、お客様のお話を聞く。
『おい❗』『どの面下げて』
そうですよ。
この面下げてお話を聞く。

散らかったわが家の写真(before)とリセットしたわが家(after)をお見せする。
正直、美しいお部屋ではありません。
5歳の男の子の宝物たちが鎮座するリビングですから、片付けても見た目は雑多です。
でも、これが今のわが家のゴールです。
と、正直に伝える。

大切なのは、家族が暮らしやすく物が戻せる仕組みがあること。と、私は考えています。

以前ならイライラしながら『散らかさないで❗』『やめて❗』『どうしてこうなるの?』
等々子どもを責めていました。
正直に言うなら、今でもイライラすることは多々あります。

でも、『ペンのふたは閉めて』『これはどこに戻すの?』『ここはムスコが戻して』など声の掛け方が変化したと思います。
(とはいえ、『嫌だ』『無視…』などムスコが反抗的なときは角が出てきますが)

自分や家族のきらくな生活を求めて、日々精進なのです。

Related Posts

Leave a Reply

Blog

写真に撮ると気付くこと
2020年10月27日
なぜわが家が散らかるのか
2020年10月15日
県民講師基本とスキルアップ講座 Vol.04
2020年10月10日
しないことを決める
2020年10月9日
目の前のことに全力を尽くす
2020年10月5日

カテゴリー

Archive