保育園最後の…

今日はムスコの保育園の生活発表会でした。1才児からお世話になって、5回目の発表会。年長の今回が最後になります。

ももたろうの劇で、鬼の役。衣装の飾りつけは自宅にて親子で配置を考えました。(スパンコールの縫い付けは母が夜なべしましたが💦)

本番前に、子どもたちの準備の風景が映像で流れて、企画からみんなで考えてつくりあげた様子が伝わりました。いつもは見えない保育園での生活を垣間見た気持ちでした。

劇が始まり、どの子も自分で考えた衣装を着て自分の役をがんばっている。毎回ながらちょっと涙腺がゆるむ母💧年長さんになると、こんなに成長するんだな…と、家とは違うムスコの姿を見ていました。

フィナーレでは男の子が旗を、女の子がポンポンを持ってのパフォーマンス。みんなで真剣な表情でかっこいい❗みんな大きくなったなぁ✨練習頑張ったんだなぁ✨と、子どもたちみんなが愛しく思えてきました。

ムスコはひとりっこなので、保育園の発表会を見に来るのはこれが最後です。年長さんはすべての行事に『最後』がついてきて、キュンとした気持ちになります。来年は全てが『初めて』の小学校なんですが💦

そんな『最後』がまたひとつ終わりました。

そして、お昼ご飯で行ったファミレスで『初めて』のピザカッターを体験。

まだまだいろんな『初めて』があるね。

 

 

 

Related Posts

Blog

なぜわが家が散らかるのか
2020年10月15日
県民講師基本とスキルアップ講座 Vol.04
2020年10月10日
しないことを決める
2020年10月9日
目の前のことに全力を尽くす
2020年10月5日
小さな片づけサポート体験 モニター様を募集します
2020年10月4日

カテゴリー

Archive