羽毛布団が帰ってきた

肌寒くなってきました。
夏の間預けていた羽毛布団が帰ってきました。
良かった点と残念だった点を書いてみます。

●夏の間はクリーニングからの保管サービスを利用
昨年から、羽毛布団のクリーニングはイオングループのカジタクを利用しています。
理由は、
・集荷・配送してくれるので、持ち込みや引き取りの手間がない。
・チケット購入から集荷依頼、届け日の変更まで全てネットで完結する。
・保管サービスがあるので、夏の間布団を預かってもらえる。
以上の3点が便利だったから。

ポーンと空いている羽毛布団の定位置。通気性よし。

保管サービスをフル活用すべく梅雨入り前に申し込み、通気の良い押入れで夏を過ごすことができました。

●お届け日に待っていたのに・・・
受け取りの際に残念に感じたこと。
お届け日当日、18時-21時の受け取り時間で申し込みをしていました。
が、待てどもやって来ません・・・。
発送のお知らせメールにあった、運送会社の配送追跡をしてみるとまだ輸送の途中の様子。
時間外で電話も通じず、翌日問合せることにしました。

●結果オーライですが
翌日は夕方まで不在のわが家。
朝一で運送会社へ連絡を入れました。
不在通知で再配達は申し訳ないし、荷物の状況も気になったからです。
結果、荷物はお届け予定日の深夜に営業所に届いた様子。
「本日配送になります」とのことだったので、可能であれば19時以降にお願いしたい旨
お伝えし、了承いただきました。
余裕をもって届け日を指定していたので問題はないのですが、ちょっとヒヤヒヤしました。

そんなこんなで無事に帰ってきた羽毛布団。
肌寒くなってきたので出番も近いです。

今日もありがとうございました。

Related Posts

Blog

なぜわが家が散らかるのか
2020年10月15日
県民講師基本とスキルアップ講座 Vol.04
2020年10月10日
しないことを決める
2020年10月9日
目の前のことに全力を尽くす
2020年10月5日
小さな片づけサポート体験 モニター様を募集します
2020年10月4日

カテゴリー

Archive